FC2ブログ





2月のライブ・イベント情報

2月も注目の企画が登場します。23日(土)にはハルモニー・セレスト 箱水古楽コンサート「ペリクリーズ、シェイクスピアの戯曲と音楽」が開催されます。シェイクスピアの時代のイギリスの音楽を、朗読と共にお届けします。11日(祝)はファゴットとチェロのデュオコンサートが昼の部、夜の部合わせて2回公演で開催されます。バッハやモーツアルトから耳になじみのあるアイルランド民謡まで、楽しい演奏をお楽しみください。
14日(木)はジャズボーカルとピアノのバレンタインミニライブです。これも楽しみです。音楽以外も充実しています。1日(金)は「神話世界夜話会〈東北アジアの魂 豊かな生命力〉」というタイトルで東アジア神話美術館館長のキム・ボンジュンさんが講演されます。2日(土)は第7回コドモ to サイエンスカフェ「鳥の世界の婚活・子育て」が開催、鳥の世界についての興味深いが聞けます。21日(木)は1月より始まった連続講座、アートシネマ講座の第2回目で「モンタージュからアヴァンギャルド」というタイトルで映像理論「モンタージュ」やフランスの前衛芸術運動のなかで展開された「前衛映画」などを紹介します。他の企画もそれぞれ文化・芸術の町、箱崎にふさわしい楽しいものばかりです。みなさんお気軽にお店へお越しください。

◎神話世界夜話会〈東北アジアの魂 豊かな生命力〉
1日(金)18:00~20:30
話し手「なつかしい未来の神話美術館」館長キム・ボンジュン、「箱崎水族館喫茶室」店主花田宏毅 
進行と聞き手   秦きょうこ
*タイムスケジュール
その一。18時~19時  キム・ボンジュン氏の神話研究研究紹介。アジア地域に残される神話象徴のリサーチと考察。
その二。19時~20時  キム・ボンジュン氏、花田宏毅氏 対談
その三。20時~20時半 神話即興ドローイング+即興ギター演奏
入場料は1000円 学生600円  要ワンドリンクオーダー
箱崎水族館喫茶室にて、キム・ボンジュン氏の作品の展示、委託販売を行います。

◎第7回コドモ to サイエンスカフェ「鳥の世界の婚活・子育て」 
2日(土)17:00~18:30
今回のテーマは「鳥の世界の婚活・子育て」です。鳥博士とお話ししながら鳥の世界をのぞいてみましょう!
ゲスト:江口和洋(えぐちかずひろ)先生(九州大学理学研究院)
ファシリテーター:坂倉真衣(CLCworks)
参加費:500円(1ドリンク&会場費込み)

◎金曜日の夜はジャズ・ライブ
8日(金)19:30~21:00
金曜日の夜はジャズ・ライブ。週末はジャズでリラックスしましょう。
スタンダードナンバーを中心に演奏します。
出演:九大ジャズ研究会
料金:喫茶料金のみ

◎みめいライブ
9日(土)18:00~
ドイツ平和チャリティーライブです
詳細は後日ご案内します
演奏と歌:はらいみめい

◎「にいはおぽんゆー」Live  kyushu tour 2013
10日(日)19:30~21:30
hardcore jazz!!三者の激烈な即興演奏で、みんなが「にいはおぽんゆー!」
出演:寺井雄一(テナーサックス from tokyo)、落合康介(ベース from tokyo)、武井庸郎(ドラム)
料金:2500円(別途、要1ドリンクオーダー)

◎Graceな仲間たち~ランチタイムコンサート
11日(祝) 12:00~13:00
お食事やコーヒーと一緒に無料コンサートをお楽しみ下さい。
出演:ヴォーカルグループ「Grace Note」(伊藤恵子、高嶋みゆき、中原典子、山崎愛)他
料金:無料(喫茶料金が必要です)
☆毎月、第二月曜日12時~ 定期的にコンサートします!皆さんお気軽にお越しください。

◎ファゴット&チェロ DUOコンサート
11日(祝)昼の部14:00~15:30、夜の部19:00~20:30
入場料:1500円(別途、要1ドリンクオーダー)
演奏者
ファゴット/江上雄大、チェロ/桑畑泰、ピアノ/葉山由美
曲目
「主よ、人の望みの喜びよ」(J・Sバッハ)、「ロンドンデリーの歌」(アイルランド民謡)、「ファゴットとチェロのためのソナタ」(W・A・モーツアルト)、「2本のヴァイオリンのための44のデュオ」より(B・バルトーク)、組曲「くるみ割り人形」より(チャイコフスキー)他

◎スッキーと井出忠裕のバレンタインミニライブ
14日(木) 19:00~20:30
ジャズのスタンダード曲を中心に歌います。あたたかい雰囲気でお楽しみください。
出演:
黒木好江(ボーカル)、井出忠裕(ピアノ)
料金:喫茶料金のみです

◎坂本佳寿子 ピアノタイムvol.10
17日(日)17:00~ 18:00
演奏:坂本佳寿子(ピアノ)  ゲスト:河崎巌(ギター)
すてきなメロディー奏でます。お気軽にお越しください。

料金:喫茶料金のみ

◎es(エス) アコースティックライブ「箱崎フィールドワークvol.14」
17日(日)19:00~19:30
料金:喫茶料金のみ(投げ銭歓迎)
いつもライヴをさせて貰っていますesです!
みなさんきてくださ~~~い!!
よろしくお願いします☆

◎アートシネマ講座 第2回「モンタージュからアヴァンギャルド」
21日(木)19:00~21:00
第2回目は初期の体系化された映像理論「モンタージュ」やフランスの前衛芸術運動のなかで展開された「前衛映画」などを紹介します。
あわせて同時代の映画運動や芸術運動などとのかかわりから「アート」と「映画」を考えていきたいと思います。
講座と銘打っていますが、参加した皆さんと映画やアートについて、楽しくお話ししながら過ごせればと思っています。
講師:山本宰(FILM MAKERS FIELD FUKUOKA、AHA 博多映像の活用を考える会)
料金:800円(別途、要1ドリンク注文)

◎金曜日の夜はジャズ・ライブ
22日(金)19:30~21:00
金曜日の夜はジャズ・ライブ。週末はジャズでリラックスしましょう。
スタンダードナンバーを中心に演奏します。
出演:九大ジャズ研究会
料金:喫茶料金のみ

◎ハルモニー・セレスト 箱水古楽コンサート第16弾「ペリクリーズ」シェイクスピアの戯曲と音楽
23日(土)19:00~21:00
シェイクスピアの時代のイギリスの音楽を、朗読と共にお届けします。
古代ギリシャ、ツロの王ペリクリーズの、苦難に満ちた人生、妻と生まれたばかりの娘との別離、しかし最後にはオリンポスの神々の計らいにより受けることになる大きな喜び。ペリクリーズはシェイクスピアの戯曲のなかでも人気が高く、発表された直後から何度も上演が繰り返されてきました。
この物語を朗読でお聴きいただくとともに、シェイクスピアの劇のなかで使われていた音楽や、当時のイギリスの音楽を交えて、エリザベス1世の時代のロンドンにタイムスリップするひと時をお楽しみください。
演奏曲目
ケンプのジグ(イングリッシュ・ダンシング・マスターより)
運命は我が敵(作者不詳)
流れよわが涙(ダウランド)
演奏:ハルモニーセレスト(声楽/リコーダー/ヴァイオリン/リュート/チェンバロ)
朗読:吉村真希子 高橋克昌 浜松愛 磯村誠(シェイクスピア原作、脚色岩田耕作)
参加料:2000円(1ドリンク&おつまみ付き)
小中学生は1000円、未就学児童はドリンク代のみとなります
ご予約、お問い合わせ
ハルモニー・セレスト(岩田)092-471-3987
e-mail:info@h-celeste.jp  http://h-celeste.jp/  または箱崎水族舘喫茶室まで

◎メンボウズ mini コンサート
24日(日)14:00~ 14:30
詳細は後日ご案内します
料金:喫茶料金のみ

◎初心者のためのアイリッシュ講座
24日(日)19:00~21:00
映画「タイタニック」や「ナビィの恋」など、映画やテレビで最近よく流れている、アイルランドの楽しいダンス曲をみんなで演奏しませんか?
第6回は18世紀の音楽家ターロックオキャロランの曲目を取り上げます。
事前予約制092-986-4134又はホームページから(当日飛び込みもOK!)
参加楽器は自由です。(アイリッシュのセッションではバイオリン、ホイッスル、フルート、アコーディオン、ギターなど )
料金1000円(別途、1ドリンクご注文ください)

◎第19回博Mono塾 ~博物館ネットワークの部屋~
28日(木)  19:00~
詳細は後日ご案内します
料金:300円程度(別途、1ドリンク注文)
博Mono塾とは?博は博物館の「博」と博多の「博」 Monoは「物」でもあり「者(人)」でもあり、 「唯一の」の意味を表す英語の接頭語。 塾はもちろん「集い学ぶ場」。 博Mono塾には、博物館に興味のある人が、館種や 立場を越えて集い、互いに学びあえる唯一の場、 という意味が込められています。 参加対象はすべての方。年齢、性別、職業、経歴 などは問いません。誰もが参加自由の博物館ネット ワーク塾です。